バツイチの再婚活|再婚相手を探すなら結婚相談所や婚活サイトがおすすめです!


再婚のチャンスのイメージ画像


昔は一度結婚したら、一生死ぬまで添い遂げるというのが一般的でした。しかし、近年では結婚しても何らかの理由でお互いが別々に生きる道を選び、離婚するというのは珍しいことではなくなりました。
その理由はさまざまありますが、時代の移り変わりによって状況が変化していくのは当然のことだとも言えます。


 

【 目次 】

 

離婚が増えれば再婚のチャンスも増えるはず


日本では年々離婚率は上昇傾向にあり、これからもますます増えることが懸念されています。
しかし、何らかの理由で離婚してバツイチになってしまったとしても、その後別のパートナーと出会い、再婚するという可能性も大いにあります。
現に、1度目の結婚では離婚してしまっても、再婚したことで上手くいくという人も多くいます。結婚は人間同士の問題ですので、全ての人が一度で上手くいくとは限りません。ですので、一度上手くいかなかったからといって、結婚を諦める必要はないのです。


このように離婚が上昇傾向にある日本では、これからはそれに伴って離婚を経験したバツイチの人が増えてくるということでもあります。そうすると、離婚再婚が一般的になってくるので、結婚相談所などでカップリングする際に、バツイチであっても、過去の離婚歴がど大きな障害となることは少なくなるのではないでしょうか。


離婚を経験しているからこそ、結婚の良さがわかるということもあります。また、バツイチ同士で分かり合えるということもあります。ですので、バツイチでも再婚したいと考えるのであれば、なんら引け目を感じずに積極的にチャンスを探すことをおすすめします。


しかし再婚するにも不安があります


離婚のダメージのイメージ画像


前回の離婚理由を振り返ってみましょう


離婚を経験しても、その後の長い人生で再び素敵なパートナーに出会うということもあります。そういった相手と出会った時に考えるのが再婚ですが、その際に不安を抱える人もいます。


1番大きな不安は、再婚して上手くやっていけるのかということでしょう。1度離婚を経験している分、上手くやっていけるのかという不安は、初婚の人よりも大きくなります。また、中高年であったりシングルマザーであったりと、状況によってはさらに再婚に対しての不安を感じてしまう人もいます。


シングルマザーである“シンママ”が抱える不安の中でも多いのが、子連れでも大丈夫なのかということです。女性1人の経済力で子どもを育てていくのは大変です。仕事に育児、家事と毎日忙しい生活の中で、経済的理由から再婚を考える女性もいるでしょう。


しかし、子どもがいると男性側が再婚を躊躇してしまうということが実際にはあります。そのためシンママの場合、再婚に関して、子連れという点が大きな不安となってしまうのです。


離婚する人が増えてきてると言っても、まだまだ日本では離婚に対するマイナスイメージが強く根付いています。ですので、相手が初婚である場合などには特に、離婚を経験したバツイチは良いイメージを持たれないということもあります。


しかし、離婚にもさまざまな原因や理由があり、やむを得ないというケースもあります。そのため、マイナスイメージを払拭するためにも、相手には離婚理由を隠さず伝えることが大事です。


さらにバツイチには自然の出会いは望めない?


バツイチの出会いのイメージ画像


WEB上には出会いの機会がいっぱい


近年では、離婚率よりも上昇傾向にあるのが未婚率です。雇用の不安定化など経済的な要因もあり、生涯独身を貫く人は増加傾向にあります。


その一方で、“婚活”という言葉があるように、結婚のための活動を積極的にしている人もいます。
婚活という言葉が言われ始めたのは、つい最近のことですが、この言葉の生まれた背景には、結婚相手とのが自然の出会いが少なくなってきているということがわかります。


昔は結婚することはそれほど難しいことではなく、誰もが経験することの1つでした。しかし、最近では、結婚するには、そのための行動を起こさなければならないのです。


そのため、パーティーや合コン、お見合いなど、婚活するための場がたくさん用意されるようになりました。そして、このように出会いが少なくなっているというのは、初婚・再婚に関係なく言えることです。実際、初婚でも自然出会いは減少中ですので、バツイチの場合はさらに難しいと言えるでしょう。


一般的に、初婚よりもバツイチの婚活条件は厳しいと言われています。
ですので、自然な出会いではなく、ある程度の条件マッチングが必要になります。その条件とは、再婚OKのお相手を探すだけでなく、子連れOKや中高年OKなどの方に、ある程度条件を絞っていく必要があります。


そうすることで、後から条件の不一致が問題になることはありませんし、何より了承した上での関係であれば、余計な不安を抱えずにすみます。そういった不安が取り除かれることで、積極的に相手と関係を築いていくことができます。


実際にバツイチさんが選ぶ婚活方法とは?


バツイチの出会いの方法のイメージ画像


現実的な出会いを見つける方法は3種類


婚活方法にもさまざまありますが、実際にバツイチの人が選ぶ方法は以下の通りです。


やはり再婚への一番の近道はというと結婚相談所の利用となります。
結婚相談所は、希望条件が設定できるだけでなくコンシェルジュなどのプロが間に入ってくれるため、効率的に自分の希望する条件の人と出会うことができます。


実際に会うためのセッティングなども代わりに行なってもらえるので、仕事や育児に追われていてもストレスなく婚活を進めることが可能です。たとえば楽天オーネットには、子育てママ応援プランなどが用意されているため、バツイチ会員も多く、また実際にバツイチ婚も多いのです。成婚したカップルの4組に1組は再婚となっているので、再婚活を行うにはおすすめの結婚相談所と言えるでしょう。


また中高年の婚活には、50歳以上専門の結婚相談所である楽天オーネットスーペリアがおすすめです。


気軽に低料金で利用できるのが婚活サイトはです。
婚活サイトは、結婚相談所よりも安い料金で利用することができます。女性は無料で利用できる婚活サイトが多いのも特徴です。
そのため、登録しているひとの数も多く、たくさんの人と出会えるという点においては優れています。しかし、気軽に登録できる分、中には虚偽の情報を記載している人もいるので、注意が必要です。
婚活サイトのマリッシュには、再婚、シンママ婚、年の差婚を応援するプランがあり、バツイチさんへのバックアップがしっかりしています。


似たような婚活サービスには、各地の街コンを簡単に探すことができる街コン検索サイトというものもあり、こちらも婚活サイト同様たくさんの人と出会うことができるということが利点となっています。
街コンサイトでは、婚活サイトと違って1対1ではなく、街コンというイベントの中で大勢と会うことになります。そのため、気負うことなく気軽に参加できるのも魅力です。
業界最大級の街コン検索サイトの街コンジャパンなら、年齢や趣味など、さまざまな条件で全国の街コンを都道府県から絞り込んで検索することが可能ですので、参加可能な街コンがすぐに見つかります。


これら以外の婚活方法としては、職場での出会いや知人・親族など近しい人からの紹介もあります。近しい人からの紹介だと、見ず知らずの人に比べると信頼できる上に、相手もある程度事情を分かっている場合が多いので、バツイチであっても出会いのハードルは低くなります。
そのため、話が進みやすいと言えますが、一方で、万が一自分が相手のことを気に入らなかった場合は断りにくいという煩わしさがあるのも事実です。



成功率の高いバツイチ婚活はやはり結婚相談所


バツイチには結婚相談所がおすすめのイメージ画像


成功率が高いのは結婚相談所


出会いの方法はさまざまあります。費用を掛けず、たくさんの方と出会いたいという場合には、婚活サイトなどのマッチングアプリが便利だと言えるでしょう。


しかし、離婚経験のあるバツイチとなると、たくさんの出会いよりも、まず条件面での一致が必要となります。これは初婚とは異なるアプローチでしょう。
初婚であっても、ある程度は希望の条件があるとは思いますが、バツイチとなると、それ以上に相手に了承してもらうべき条件が多くなるのは事実です。特にシンママやシンパパとなると、子どもの問題があるので、そういったことを理解し了承してもらう必要があります。


一般的にマッチングアプリでは、こういったデリケートな問題を考慮するのは難しい傾向にありますので、バツイチの成功率はあまり高くはありません。


その点結婚相談所では、コンシェルジュやサポーターと呼ばれるプロが仲介してくれる上に、利用料金も安くないので本気で結婚を考えている人に出会える可能性が高いと言えるでしょう。


また、育児に仕事にと忙しい毎日を送っているシンママやシンパパにとっては、婚活に必要なことの全てを代行してもらえるのは非常に助かります。日常生活への負担増もわずかなため、積極的に行動をおこしやすくなり、その結果再婚も実現しやすくなります。


また、コンシェルジュの紹介で実際に会った人がて気に入らなかった場合でも、自分で相手に直接お断りの連絡しなくてもよいというのも利点です。
そういった煩わしさやストレスは、婚活にとっては以外と大きな障害となります。特に年齢を重ねると、小さな問題だったとしても、つい億劫になってしまうものです。


このように結婚相談所は、再婚に向けた手厚い支援サービスを受けることができるため、バツイチの婚活でも成功率が高いのです。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メニュー】に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る